スタッフブログ

革製品の保管方法について

こんにちは!恵比寿明治通り店のスタッフFです。
だいぶ暑く感じられる日が多くなってきましたが、いかがお過ごしですか?


今回は、 バッグの保管方法について のお話です。





素敵なバーキンをお迎えした!
でも高価なものだし、
使わないときは大事に箱に入れて、
クローゼットの奥の方にしまっておこう…


これは大きな間違いなんです!!

上質なものとはいえ、バーキンだって革製品。
皮革の特性として、
箱のような密封性のあるものの中に入れっぱなしにしてしまうと、
湿気によってカビがはえてしまうことがあるんです!!


おすすめの保管方法としては…





「不織布袋に入れて、通気性の良い直射日光の当たらない場所に置いておく」


これが一番なんです!


不織布袋は、100円均一やネットショップなどでも売られていますので、
バッグがすっぽりと入るように大きめのサイズを選んでくださいね。

ホコリ除けにもなりますし、お持ちのバッグ等に合わせて数枚持っていると、保管時にとても便利です。


もちろんビニールに入れてはいけません!




持ち手の上で軽くかた結びをして…



持ち手と持ち手の間に結び目を入れ込む!
そうすることで、持ち手同士が擦れあってしまうのを防げます。


ただ置いておくだけだと、なんだか型崩れしそう…


と心配な方は、「専用バッグピロー」がおすすめです!
それぞれのバッグ合ったサイズのものをご用意しています。


せっかくなので、外側と内側の色が違う、
バーキン30 ヴェルソ ブルーニュイXオレンジポピー さんにモデルになっていただきました!


大人しいかと思いきや、内側は元気色!なギャップがたまりませんね。




ピローを入れてみると…




ぴったり!
(そしてちらりと見えるオレンジポピーがキュート!)




ピローには小さなポケットがついていますので、
乾燥剤を入れたり、鍵やカデナを入れたり…ご自由にお使いいただけます。




これなら型崩れせずに綺麗に保管できますね。


ローゼットに仕舞うしかない…という場合には、
あまり奥の方に入れすぎず、クローゼットに湿気がこもらないようにお気をつけください。


今回はバーキンを例に挙げましたが、
他の革製品や、靴などにも全く同じことが言えます。


革は とにかく湿気大敵!
”通気性”を大切に!

しばらく使わないから…といって仕舞いっぱなしにせず、
たまに外に出して様子を見てあげてくださいね。


これから梅雨の季節…
大切なバッグを末永くお使いいただくためにも、
ぜひ参考にしてみてください。





   ※休業日のお知らせ   

ブランドショップよちか 京都本店
6/1(金):休業日 とさせていただきます。
6/2(土):通常通り10時~19時まで営業いたします。

ブランドショップよちか 恵比寿明治通り店
6/1(金):17時まで の営業
6/2(土):休業日 とさせていただきます。


ご来店の際はお気をつけくださいませ。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

■お問い合わせ
京都本店 : 0120-567-869
東京恵比寿明治通り店 : 0120-666-304

営業時間 : AM10:00~PM7:00
定休日 : 日曜・お盆・お正月

ページトップへ