ヨーロッパ買い付け風景

2008年7月 ヨーロッパ パリ・ロンドン買付け日記

こんにちは。ご無沙汰しております!

昨年5月、京都出町柳にお店をオープンし早一年。お蔭様で一周年を迎えることが出来ました。

京都独特の夏真っ盛り、日本三大祭の一つでもある祇園祭の頃はもう蒸し暑くて蒸し暑くて・・・               そんな京都の猛烈な暑さとジメジメから脱出するかのごとく、7月前半期、今回はヨーロッパ周遊の旅♪               フランス・イギリス後ポーランドで一休み(?)な買い付けの旅へ行ってきました!! 

まずは、お馴染みエルメス本店☆in Parisです 

毎回エルメス本店のショーウィンドウの中には、テーマがあり小さな世界を演出しています。ついうっとり見惚れてしまいそう・・・

発見!!! この顔に見覚えないですか?!

数年前に大流行したお菓子‘ぷっちょ’のCMに出演し一大ブームを巻き起こしたふてぶてしいこのお顔は、パリ近代美術館裏の公園にごろぉ~んと転がっています。       

※参考までに・・・普通の人間の顔は彼の鼻の穴くらいです。

今回はパリに続きユーロスターにて英国ロンドンへ。新幹線東京⇔大阪間と同じ感覚です。2時間ちょっとであっとゆう間に紳士の国、ハリーポッターの国イギリスに到着です。

見てください、この冴えない雲!さすが霧の都ロンドンですね。

北海道より北に位置するこの国では7月でも長袖が必要でした。夜になるとジャケットまで欲しくなるほどです!夜といっても夏のイギリスは夜10時半頃から日が沈み始めます。想像できますか?薄明るい夜11時!

ロンドンといえば地下鉄☆通称‘チューブ’

なぜ地下鉄をチューブと言うかって?それは・・・ただ天井が丸く設計されており、チューブ(管)のようだからです。今では世界各国にある地下鉄ですが、こちらロンドンの地下鉄は本家本元、世界で一番古くからある地下鉄なんですよ。昔は蒸気機関車が黒い煙をモクモク出しながら走っていたそうです。

単純に丸い列車に丸い駅、可愛いですよね。

今回もなかなかのハードスケジュール。時差ボケになる暇も無く動きっぱなしの毎日でした。パリ・ロンドンを周った後はお疲れついでにポーランドのクラコフへ。

ここはポーランドの古都クラコフ市内。京都人としては‘古都’とゆう響き・・・親近感のわく街でした。

同じヨーロッパですがそれぞれの国、地域はそれぞれの特徴を持った人々や文化で溢れており、また季節によってもいろんな表情があるので何度行っても違う発見があり良い刺激になります!

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

■お問い合わせ
京都本店 : 0120-567-869
東京恵比寿明治通り店 : 0120-666-304

営業時間 : AM10:00~PM7:00
定休日 : 日曜・お盆・お正月


※8月12日(月)~8月15日(木)まではお盆休みのため全店舗臨時休業となります。

ページトップへ